[無農薬・無化学肥料]宮崎茶房の有機茶がおすすめ

今日は僕がいつも飲んでる宮崎茶房さんの有機番茶、緑茶を紹介します。
宮崎茶房サイト

⇨宮崎茶房のサイトへはこちら

僕がいつからお茶を淹れて飲むようになったかちょっとはっきり覚えていませんが、数年前から急須でお茶を淹れて飲むようになりました。

はじめのころは隣町の老舗のお茶屋にいって、お茶を買ったりしていたのですが、何かいいお茶ないかなあとネットなんかで探していたときに見つけたのが宮崎茶房のお茶でした。

宮崎茶房の有機茶がうまい

そう、書いていて思い出したんですが、緑茶はカフェインが多いらしくて実は結構刺激的というか、常飲するのに最適ではないというのを本で知って、普段飲むには番茶がいいというので、いい番茶を探していました。

それでみつけたのがこれ

宮崎茶房番茶

有機栽培でしかも三年熟成させて薪火で煎った番茶。

摘んでから熟成させることでカフェインなどが少なくなるらしい。

袋を開けると薪の独特の良い香りがします。

三年番茶みため

これが本当に、なんというか落ち着くいい香り。

番茶は熱めのお湯をそそぎます。

番茶抽出

緑茶は70〜80℃くらいで淹れると思うのですが、番茶はそれより熱いお湯で淹れるといいようです。僕は急須でいれることが多いですが、水から火にかけて煮出してもいいようです。

お茶の色

器に注ぐときれいな茶色。色がわかりやすいようにガラスに注いでみました。

僕は急須にお茶っぱを多めにいれて一回で三杯くらい出します笑

緑茶、紅茶もある

宮崎茶房緑茶

宮崎茶房さんではもちろん緑茶もあります。

あとは紅茶もつくっていてそれも頼んだことがありました。

あとは烏龍茶なんかもつくっているらしいのですが、それは試したことがないです。気になる・・・

僕は緑茶はいつも↑の画像の徳用ってやつを買ってます。お茶なので級がいくつかありますが、普段飲むにはこれがいいかなあと思ってます。

販売ルートによってちょっと違いがあるみたいなんですが、宮崎茶房さんに直接?頼むと頼んだお茶の他に小さい、一杯分の別の種類のお茶が入っていたり、お便りがはいっていたりして、嬉しい気分になります笑

前はたしかブルーベリー茶とか柚子紅茶とかが入っていた気がします。

宮崎は遠いですけれどもそういう心遣いに何か心の繋がりを感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA