[英語]外国語の聞き取りに役立つラジオアプリ「myTunerRadio」が便利[リスニング]

外国語の訓練に使えるラジオアプリを紹介

⇨アンドロイド用はこちら

僕は高校生のとき不良生徒で、英語がさっぱりわからず中学で習うwriteの活用write wrote writtenさえわからなかったくらいなんですが、

(ここで不安になりwriteの活用を一応調べる・・・)

そう、そのくらい不良学生だったんですが、二十歳くらいのときから語学の勉強をはじめて、英語もまあそれなりには理解できるようになりました。

ただこれまでやってきた語学の勉強というのはとにかく目から覚えたもので、音声というと自分でぼそぼそ喋るくらいでネイティブの発音はなかなか聞く機会がない・・・

というわけで僕の語学力というのは読む方にずいぶん能力が傾いていて、話す聞くという現実的な能力が欠けてしまっています。

ラジオで語学学習

周りの外国語が達者な人にきくと、テレビドラマや映画で訓練したという人がいましたが、特にみたいドラマも映画もないので(笑)、どうしようと考えました。

で、これまで読んだり、原文の手元にあるやさしい文章の朗読があったらなあと思っていたところ都合よくそれがありました。

それがページのはじめに貼ったスマホアプリ「myTunerRadio」

このアプリはもともと海外のラジオ局で音楽を聴くために使っていたのですが、みていると色々な機能が付いています。

ラジオトップ

これがホーム画面

で、下にラジオ局、ポッドキャスト、音楽のアイコンがあってそれぞれ選択できます。

ポッドキャストというのはインターネット上で公開されている音声などをきけるものらしいです。

ちなみにポッドキャストだけだとiPhoneのはじめからインストールされている「Podcast」というアプリでもきけます。

ラジオ検索

これが検索画面。ここでラジオ局やポッドキャストを検索できます。

たとえばバッハといれると

ラジオバッハ検索

こんな具合に検索結果がでてきます。

試しにRadio Bachという局を選択してみると、イギリス組曲が流れました。

ラジオ画面

まあ、ラジオ局はこんな感じで聴けるわけです。

それで、検索内容によっては検索結果にポッドキャストがでてきます。

たとえば、「the happy prince wilde」といれると

ラジオワイルド検索

色々とでてはきますが、オスカーワイルドの幸福な王子の朗読がポッドキャストででてきました。

次に「shakespeare」といれると、シェイクスピア関連のものがたくさんでてきますが、試しにオセロのポッドキャストを選択してみると

ラジオシェイクスピア検索

オセロの朗読がきけます。

ラジオオセロ

ちなみに英語意外にも各国のラジオ局、ポッドキャストがあります。

ラジオメルヘン

これは「Märchen」といれてみたところ。ドイツ語でメルヒェンがたくさんでてきました。

以上は外国語の文学作品のポッドキャストですが、日本でつくられた語学講座も探すとたくさんあるようです。

ラジオ語学講座

ポッドキャストのアイコンを押すといろいろなジャンルがでてきますが、教育というところをおすと、こんな具合にずらっと英会話の講座が出てきました。しかもこれが無料できける。

ポッドキャスト活用法

文学作品の朗読がきけることのメリットは手元の原文を用意しやすいことだと思います。

僕は移動中とか、寝る前とか原文をみながら朗読をききながしています。

まあ、いい加減にきいているので、即効性は望めませんが(笑)、さすがに何度も繰り返しきいていると、ある特定のフレーズが勝手に覚えられます。

外国語を学ぶ方法は色々あると思いますが、ラジオとかポッドキャストはごく手軽にどこでもきけるところがいいところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA